失敗すると逆効果に?マッサージの注意点をチェック

注意点を守ろう!

マッサージをすることで、心身ともにリラックスすることができます。しかし、注意点をしっかり守らなければ、逆に体に負担が掛かってしまうので気を付けましょう。

気になるマッサージとリラクゼーションの違いとは?

マッサージ

マッサージは、国家資格を持ったあん摩マッサージ指圧師だけが、利用できる言葉です。また基本的に人の体に触れ、揉んだり、指圧をして「症状の改善」をするため資格を持った人以外はできません。

リラクゼーション

リラクゼーションもマッサージと同じように、人の体に触れ施術を行いますが、資格は必要ありません。しかし、リラクゼーションの場合は「症状の改善」ではなく、「癒やし」を与えることが目的です。

失敗すると逆効果に?マッサージの注意点をチェック

女性

マッサージで注意すること

東京でマッサージを受ける際には、体調の良い時にしましょう。もし、体調が悪い状態で施術を受けてしまうと、症状が悪化する恐れがあります。また、自分の肌の状態をチェックすることも大切です。アレルギーや発疹がある場合には、前もって確認しておきましょう。

マッサージ

術後に注意すること

サロンで施術を受ける前には注意が必要ですが、術後にも注意しておく点があります。水分を良く摂る・体を休ませる・アルコールを控えるの3つです。知らぬ内に発汗していたり、好転反応によって体がだるくなることもあるので、しっかり水分を取って休むようにしましょう。

マッサージを控えておくべき人

六本木のサロンでマッサージを受けることによって体に良い効果が期待できますが、マッサージによって血行が良くなってしまうため、泥酔状態の方や熱のある方にはオススメしません。また、子宮を刺激してしまう恐れもあるため、妊娠中の方にも注意が必要です。

広告募集中